優しいから深く効く、金魚整体やアクセス・バーズ、体、脳に優しい施術。ブロック解除などのメンタルケアも。

ボディワーカー仲丸友恵 ファイ・クリエーション・T

湘南神奈川・茅ケ崎駅徒歩5分。アクセス・バーズ、金魚整体、からだとこころのセッションルームです

依存症に対しての日本の認識

うっかりテレビ報道を見て、
(うっかりというのは、普段テレビ報道はあまりみないようにしているのです。)
依存症に対しての今だにある、重大犯罪、意思が弱い!とかの認識、
「そうなんだ」と、軽く衝撃。(←っていうほうがズレてますかね)
 
こちらでは、薬物を与えたねずみの実験がとても興味深い。
孤立が何を起こすのか。そこからの回復がこれまた↓

https://www.buzzfeed.com/jp/toshihikomatsumoto/dame-zettai-ha-dame-1


そしてこちらも

「『ダメ。ゼッタイ。』から、『ヤバいやつは抱きしめろ』へ」 孤立の病・依存症を救うには? (バズフィード)


こちらの和葉さんコラムも 

”シャブ山シャブ子”と依存症への誤解|明日のわたしを選ぶチカラ マゼラン

『薬物依存症もまた、他の精神障害と同様、精神保健福祉法や国際的な診断分類にも明記されたれっきとした精神障害であるにもかかわらず、わが国では依然として犯罪とする見方が優勢なのでしょう。そうしたわが国の捉え方は時代遅れです。すでに諸外国では、薬物問題を犯罪としてではなく健康問題と捉えることが主流になっています。』 
 
『かつて重篤精神障害ハンセン病を抱える人たちが、社会からの隔離・排除の対象とされ、深刻な人権侵害が許容された不幸な時代がありました。そして、いまだそれと同じ扱いを受け続けているのが、まさに薬物依存症なのです。

 

 

 

最近人の繋がりって大事だな~と思います。
孤立のない繋がりができていきますように。

f:id:n-tomoe22:20200214145515p:plain